加古川中央ロータリー・クラブ

会長挨拶

 
加古川中央ロータリークラブ 会長 前川 忠範

2021-22年度 会長
前川 忠範

 一昨年よりコロナ禍が蔓延し、度重なる緊急事態宣言を受け、社会全体が疲弊した
今の時代、ロータリーとして今何が出来るか、今何をしなければならないか、考えさせられる日々です。 
 加古川中央ロータリークラブは48年の歴史のあるクラブです。 築き上げられたよき伝統を継承しながら、これからの5年先、10年先を見据え、時代に即した、変化に柔軟に対応し、多様性を尊重した活動が出来る持続可能なクラブにならなければなりません。
 加古川中央ロータリークラブが活力に満ち「奉仕の心」を広げられるよう取り組んでまいりたいと思います。

テーマは

「伝えようロータリーの魅力 広げよう奉仕の心」                

             「親睦から奉仕へ」思いやりと感謝  とさせていただきます

重点項目

  1. 例会出席率の向上
  2. 会員増強 純増2名  会員増強と退会防止の両輪強化
  3. 会員全員で松尾ガバナー補佐の支援
  4. MY ROTARYの登録と活用
  5. 地区補助金による奉仕プロジェクトの実践
  6. クラブの戦略計画の立案検討
  7. もっと行動し、もっと成長する
  8. 活力に満ちたリ-ダ-を育てる

上記重点項目達成には、会員一人一人の理解と実践が必要です。ロータリーの魅力を伝え、これから先の加古川中央ロータリークラブを楽しもうと考えています。

歴代会長紹介

17-18年度 大西 淳滋郎
テーマ:アンパンマンの精神
 
18-19年度 松本 浩一  
19-20年度 髙山 昭則
テーマ:結から舫いへ
 
20-21年度 長谷川 輝幸
テーマ:自然共生型社会への覚醒